TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2021年 > 4月 書名検索: 詳細検索...
「物理数学」と「プログラム」でわかる「音」の解析
君島 武志 著
2021年 4月26日発売   A5判  160ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-2142-5 C3004 \1900E
 昨今の「音響システム」を理解するには、「物理」や「数学」の知識が不可欠になっています。
 本書では、音響工学、波動方程式、伝達関数・古典制御、ラプラス変換・電気回路、Arduinoによるサウンドシステム、振動と波動の6項目にまとめています。

 基礎知識のある方はもちろん、これから「音響工学」を志す方にも理解を深めるのに役立つ内容になっています。
■ 主な内容 ■

■音響工学

  • 「電子回路フィルタ」の「3次元音響」
  • 「音」の共振回路
  • 「ヘルムホルツの共鳴器」と「音響インピーダンス」
  • 「Arduino」と「Python」によるサウンドシステム

■方程式

  • 「Octave」について
  • 差分近似で解く「波動方程式」
  • 「連続方程式」と「運動方程式」
  • 「熱力学」と「状態方程式」の応用

■ラプラス変換と電気回路

  • 要素の伝達関数とラプラス変換
  • 「ラプラス変換」で解く電気回路の応答
  • 「ナイキスト安定判別法」と「ゲイン余裕」

■振動と波動方程式

  • 音波の振動
  • 「波動方程式」と「反射波」
  • 「フーリエ級数」による「波動方程式」の展開
  • 「横振動」「縦振動」のエネルギーと運動量
  • 固体を伝わる「振動」と「波動方程式」

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問