TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2020年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
人気上昇!本格的プログラミング言語
Python3 3Dゲームプログラミング
大西 武 著
2020年12月16日発売   A5判  144ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-2129-6 C3004 \1900E
 「Python3」は、本格的なプログラミングができる環境で最も簡単な言語と言えます。
 本書では、「3DゲームをプログラミングしたいけどPython3言語しか使えない初心者」が読者対象。

 無料で使える言語やツールで、3Dゲーム開発の経験がない人でも作れるように、さまざまな作例で解説。
■ 主な内容 ■

■「Python」「Panda3D」「Blender」の紹介

「Python3」について/「Panda3D」について/「Blender2.9」について

■「Python」と「Panda3D」のインストール

Windowsで「Python3」のインストール/Windowsで「Panda3D」のインストール/macOSで「Python3」のインストール/macOSで「Panda3D」のインストール

■「Blenderのインストールとファイル変換」

Windowsに「Blender2.9」をインストール/「Panda3D」向けのファイル変換/「macOS」に「Blender」をインストール/「macOS」で「Panda3D」向けのファイル変換

■「ダンジョン脱出ゲーム」の開発

最小限のコード/1枚の「床」を表示/カメラのセット/ダンジョンの地図/「プレイヤー」の回転/「プレイヤー」の前進/すべての壁の表示/「ライト」のセット/「壁の衝突」と「サウンドの再生」

■「地面たたきゲーム」の開発

最小限のコード/「地面」の表示/「プレイヤー」の表示/「ライト」のセット/「プレイヤー」をキーボードで操/ランダムに「地面」を持ち上げる/「ゲームオーバー」の実装

■「障害物避けゲーム」の開発

最小限のコード/壁のスクロール/ボックスのスクロール/「プレイヤー」の表示/「ライト」のセット/プレイヤーの操作/スコアの文字列を表示/「プレイヤー」と「壁」「ボックス」との衝突判定/サウンドの再生

■「鬼ごっこゲーム」の開発

最小限のコード/「地面」の表示/「プレイヤー」の表示/「プレイヤー」の操作/「敵キャラ」の表示/プレイヤーが相手を捕まえてからの処理/「ライト」のセット/「サウンド」の再生

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問