TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2020年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
「Fusion360」で3Dモデル作成 「KiCad」で基板設計して加工!
予算1万円でつくる二足歩行ロボット
中村 俊幸 著
2020年 6月25日発売   A5判  192ページ 定価 \2,530(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-2109-8 C3004 \2300E
これからのキーテクノロジーである「AI」のキラーコンテンツとなり得るのは「ロボット」ではないでしょうか。
材料費はおおよそ1万円で、市販のキットは使わずに、「機構設計」「回路設計・製作」「マイコンプログラミング」まで、自分でイチから作る方法を解説!。
■ 主な内容 ■

仕様検討

  • 全体の構成
  • メカ系の仕様
  • 回路系の仕様

メカ設計

  • Fusion360の準備
  • RCサーボのモデリング
  • 「メインボード」のモデリング
  • 脚部の設計
  • 腕部の設計
  • ボディその他のパーツ
  • 基板用外形データの作成

基板設計

  • KiCadの準備
  • 回路設計
  • パターン設計
  • 基板発注

ロボットを組み立てる

  • 組み立て

ロボットプログラミング

  • サーボの角度調整
  • ロボット動作プログラム
  • サウンド出力
  • リモコンを使う
  • ロボットを完成させる
  • センサの利用
  • BLE通信

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本