TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2019年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
イラストからフィギュアを作る!
「ZBrush Core」でつくる フィギュア原型[改訂版]
2019年 5月25日発売   B5判  128ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-2080-0 C3004 \2300E
 Pixologic社の「ZBrush Core」は、「ZBrush」の機能限定版ですが、「デジタル原型」を作るのに充分な機能があり、コストパフォーマンスの高いソフトです。
 「これからデジタル原型に挑戦してみたい」という方にお勧めできるソフトだと思います。

 私も、「ガレージキット」のイベントに出展することがありますが、手作業で「原型」を作る方の中には、「デジタル原型」に挑戦してみたいと思っている方も増えてきた印象があります。

 また、今まで3D-CGを「動画」や「静止画」といった形で楽しんできた方にも、「3Dプリンタで出力する」という新たな楽しみ方があるのではないでしょうか。
 本書がそうした方の一助となれば幸いです。

 「改訂版」では、2019年現在の最新版に合わせて内容を修正しました。
■ 主な内容 ■

第1章 「ZBrush Core」について

[1-1] 「ZBrush Core」の特徴

  • 「スカルプト系」の「3D-CGソフト」としての「ZBrush Core」
  • 「ZBrush」との違い

[1-2] 「ZBrush Core」の基本操作

  • 「ブラシ」を使う
  • 左右対称・非対称
  • 「パン」「スクロール」「ズーム」を使う
  • 「Shiftキー」と「Altキー」を使う
  • 「マスク」を使う

第2章 「キャラクター」を作る

[2-1] 「ベース」の作成

  • 「下絵」を取り込む
  • 「顔」の作成
  • 「身体」を作る

[2-2] ポージング

  • パーツごとに「移動」「回転」させる
  • 「マスク」を使ってポーズをつける

[2-3] 「細部」の仕上げと「衣装」の作成

  • 「顔」の作り込み
  • 「髪の毛」の作成と「帽子」の挿入
  • 「手」の作成
  • パーツの融合
  • 「衣装」の作成

第3章 「仕上げ」と「出力」

[3-1] 「静止画」として仕上げる

  • 色をつける
  • 静止画として書き出す

[3-2] 「3Dプリンタ」で出力

  • 「カラー石膏」で出力
  • 「ガレージキット」の「原型」用に分割
  • 「ガレージキット」の「原型」用に出力

[3-3] 仕上げる

  • 出力サービス
  • 仮組み
  • 洗浄とサーフェイサー

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問