TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2019年 > 4月 書名検索: 詳細検索...
フリーで使えるゲーム用「エフェクトツール」
はじめてのEffekseer
澤田 進平 著
2019年 4月30日発売   240ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-2076-3 C3004 \2300E
 「エフェクト」はプレイヤーに「楽しさ」や「爽快感」を与えるだけではなく、「ゲーム内の情報を伝える」という大事な役目も担っています。
 「Effekseer」(エフェクシア)は「爆発」や「ヒット・エフェクト」などさまざまな「エフェクト」を制作できる、「フリー」で「オープン・ソース」なツールです。

 本書では、「Effekseer」の導入から、「基本的なエフェクトの作成方法」、さらに「ヒット・マーク」「雷」「魔法陣」など、実用的なエフェクトの作り方、作ったエフェクトを他で使う方法について解説しています。
■ 主な内容 ■

■「Effekseer」をはじめる

「Effekseer」の導入方法

「Effekseer」の画面説明

はじめてのエフェクト作成

 

■「Effekseer」の基本

「ノード」

「空間」と「座標」

「時間」と「フレーム」

ランダム

「速度」と「加速度」

イージング

色(カラー)

テクスチャ

ブレンド

 

■ Effekseerの使い方

パネルの表示方法

パーティクル・エフェクト

リボン・軌跡エフェクト

リング・エフェクト

「3Dモデル」

Fカーブ

歪み

引力

深度(メリ込みの防止)

ファイル・ビューア

 

■エフェクトの制作例

「ヒットマーク」を作ろう!

「ジャンプ・エフェクト」を作ろう

「雷エフェクト」を作ろう!

「魔法陣エフェクト」を作る

レーザーの作り方

 

■作った「エフェクト」を他の環境で使う

録画して使う

他のアプリケーションで使う

「Unity」で使う

「Unreal Engine4」で使う

動作環境について

その他の環境

非公式

まとめ

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本