TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2019年 > 4月 書名検索: 詳細検索...
「転送速度」「給電能力」「利便性」 3つの特徴を活かす使い方!
実践「USB TypeC」
アリオン(株)・シュウジマ 共著
2019年 4月 5日発売   A5判  176ページ 定価 \1,944(本体 \1,800)
   ISBN978-4-7775-2074-9 C3004 \1800E
 注目の新規格「USB TypeC」は、〆蚤 5Gbps(「USB2.0」は「0.48Gbps」)のデータ転送速度をもつ“高速性”5Aまでの電流を流せる“給電能力”上下逆挿し可能な“利便性”――などの特徴をもち、最新のパソコンやスマホに搭載され、広く知られるようになりました。

 ただし、その「高性能」「高利便性」には、「仕様を満たしていない製品との接続の問題」「静電気の問題」など、トラブルの可能性もあるため、正しい知識が必要です。
 本書は、規格認証が運営するブログ「認証試験.com」による「USB TypeC」に関する解説と、ブロガーによる実践レポートをまとめたものです。

※本書では「TypeC」と表記していますが、正式な表記は「Type-C」となります。
■ 主な内容 ■

「USB TypeC」でできることと選び方

「USB TypeC」関係の規格・用語を整理

「USB TypeC」の「オルターネート・モード」でできること

iPad Pro(2018年型)の「USB TypeC」でできること

「USB TypeCドック」の選び方

Ankerの「USB 7in1 プレミアムハブ」/「USB PD」の性能検証

 

「USB TypeC」の認証と解説

「USB TypeC」機器の認証第一歩

「DisplayPort1.4」認定について -「HDMI」との違い、「Alt Mode」とは-

「USB TypeC規格」と試験のポイント

「USB TypeC」時代の電力関連の仕様と、それに関わる「認証試験」の例

高速データ伝送コネクタ トレンドと検証ポイント

「充電環境」を守る「認証」 -「充電」の「リスク」と「安全性」-

「USB Vendor Info File」(VIF)とは

充電問題か?「USB TypeC Power Delivery充電試験」

「USB3.2 Gen1」(5Gbps)ジッタ耐性テスト:

測定不可事例と分析

[実験]「スマホ」と「スマホ」をつないだら、起こること

[実験]「USB PDコントローラ」で「USB PD充電器」を制御する

「USB接続問題」のさまざまな原因と、その問題の調べ方

パソコンの普及拡大と「周辺機器をつなぐUSBインターフェイスの相互関係」について

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本