TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2018年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
「科学」の入り口は“ふしぎ”で“ヘン”で“おもしろい”こと
手作り実験工作室ー蠏擇兵存格
久保 利加子 著
2018年12月25日発売   A5判  128ページ 定価 \1,728(本体 \1,600)
   ISBN978-4-7775-2068-8 C1043 \1600E
 “面白い”や“不思議”と思ったことを、「手軽な実験」や「手作り工作」にして、楽しんでいつの間にか14年――それをまとめた本です。

 1巻目となる本書では、「実験」をする上での「サポート役」として、「実験ネタ」を提供しています。

 また、「フリクション・ペン」や「アイロン・ビーズ」といった、100円ショップなどでも手に入るようなものを使い、それらの「科学的情報」を加えながら紹介。

 一緒に「科学の扉」を開けてみましょう。
■ 主な内容 ■

第1章 文房具を使った実験

[1-1] 「フリクション・インキ」のひみつ

[1-2] 色が消える「のり」

[1-3] 色が消せる水性ペン

[1-4] 色が変わる水性ペン

[1-5] 色が変わる水性の白ペン

[1-6] スパイペン

 

第2章 ハンドクラフトを使った実験

[2-1] アイロンビーズ

[2-2] プラバン

[2-3] アクアビーズ

[2-4] UVレジン

 

第3章 家庭にあるものを使った実験

[3-1] 「ぷよぷよビーズ」でマジック

[3-2] 「レシート」が真っ黒け!?

[3-3] ゴムを伸ばして鼻につける

[3-4] 「ゴム風船」でいろいろ実験

[3-5] 「電気を通すもの」を調べる

[3-6] 「洗濯物干し」は何色がいいのか?

[3-7] 「カップラーメン4兄弟」で「錯覚ラボ」

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本