TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2018年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
 「回路図の作成」から「基板の発注」まで!
KiCadではじめる「プリント基板」製作
外川 貴規 著
2018年 2月21日発売   144ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-2045-9 C3055 \2300E
 「IoT」や「ものづくり」という言葉が一般的になり、それに使われている「組み込み機器」の開発を行なう人も増えてきました。

 この「組み込み機器」の開発は非常に奥が深く、難しいものだったのですが、パソコンが個人で安価に入手できるようになり、無料の「3D-CAD」なども出回ったため、開発の敷居が大きく下がりました。

 本書では、「組み込み機器」のなかでも特に欠かせない、「プリント基板」を設計するためのソフト「KiCAD」について、インストールの方法からはじめて、「プリント基板」を効率的に開発するための実践的なキーポイントを、実際の開発手順に沿って詳しく解説しています。
■ 主な内容 ■

第1章 「KiCad」の基礎

[1-1] 「KiCad」について

[1-2] 環境構築

 

第2章 お勧めの「基板製作」の流れ

[2-1] 全体フロー

[2-2] 各フローの概要

 

第3章 「回路図」の作り方

[3-1] 回路図の記号

[3-2] 回路図部品の作り方

[3-3] 回路図作成のコツ

 

第4章 パーツ・リスト

[4-1] 「パーツ・リスト」の重要性

[4-2] 「パーツ・リスト」のサンプル

 

第5章 「パターン図」の作り方

[5-1] 部品のパッケージ

[5-2] 部品の関連づけ

[5-3] 部品配置と配線

 

第6章 基板の発注

[6-1] 「発注用データ」の作成

[6-2] 「発注先」の「発注方法」

 

附録A 「オートルータ」の環境構築

附録B 参考書籍 より理解を深めるために

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本