TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2017年 > 11月 書名検索: 詳細検索...
「3Dプリンタ」や「マインクラフト」の3Dモデルが簡単に作れる!
Tinkercadではじめる3D-CAD
東山 雅延 著
2017年11月24日発売   A5判  208ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-2034-3 C3004 \2300E
 「Tinkercad」は、無料で使える3D-CADツールです。
 難しい知識を必要とせずに、レゴのブロックを組み合わせるように操作できるので、初心者でも簡単に使うことができます。

 自分でデータをイチから作るのはもちろん、他の人が作った「設計データ」を再利用できる機能もあり、そのデータを加工して「3Dプリンタ」などで出旅行することもできます。

 また、人気のゲーム「マインクラフト」との親和性も高く、「Tinkercad」で作った「設計データ」を、「マインクラフト」の世界にもっていくことも可能です。

 本書は、特に3D-CADを使ったことのない人を対象に「Tinkercad」の基本的な使い方や作品事例、また作品を3Dプリンタで出力する際のポイントなども詳しく解説しています。
■ 主な内容 ■

第1章 「Tinkercad」とは

[1-1] 「Tinkercad」でできること

[1-2] 「Tinkercad」の基本機能

[1-3] 動作環境

第2章 いきなり作ってみよう

[2-1] ユーザー登録

[2-2] ログイン

[2-3] 3分で「キーホルダー」を作ってみよう

[2-4] 「βバージョン」について

第3章 「Tinkercad」の使い方

[3-1] 「WebGL機能」の動作を確認

[3-2] 新規デザイン

[3-3] キャンバス

[3-4] さまざまな操作方法

[3-5] データのやり取り

第4章 作品事例

[4-1] カメラ型キーホルダー

[4-2] トランシーバ・ハンガー

[4-3] RaspberryPi用ケース

[4-4] タブレ釣り

[4-5] ネームプレート

[4-6] リモコン・ホルダ

[4-7] 変顔測定器

[4-8] 「電車」と「踏切」

[4-9] 電車の「信号機」(4色造形)

[4-10] 電車の「レール」

[4-11] スマートフォン・ケース

第5章 「マインクラフト」の世界を作ろう

[5-1] データの移動例

[5-2] 「マインクラフト」のスケール

[5-3] 「データ移行」の準備

[5-4] 「ワールド」を作る

[5-5] 「Tinkercad」でデータ作成

[5-6] 「マインクラフト」のブロックに変形

[5-7] データの保存

[5-8] 「MCEdit」によるデータ変換

第6章 LEGOデザイン

[6-1] 概 要

[6-2] 「Brick」の応用例

第7章 3Dデザイン・ギャラリー

[7-1] 「3Dデザイン・ギャラリー」でできること

[7-2] 「3Dデザイン・ギャラリー」の活用(造形編)

[7-3] 「3Dデザイン・ギャラリー」の活用(マインクラフト編)

[7-4] その他のデータ公開サイト

附録

1 「Tinkercad」の操作

2 3Dプリンタで造形する際の固定方法

3 3Dプリンタの「フィラメント」選び

4 3Dプリンタ造形の仕上げ加工

5 「インポート・データ」の制約条件

6 接続エラーについて

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本