TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2017年 > 11月 書名検索: 詳細検索...
冗長なプログラムの実装が簡潔に!
Javaではじめる「ラムダ式」
清水 美樹 著
2017年11月20日発売   A5判  192ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-2033-6 C3004 \2300E
 最近の「Java」では、プログラムの新しい記述方法として、「関数型プログラミング」を可能にする記法である「ラムダ式」が実装されています。
 「ラムダ式」は、冗長なプログラムを「( 実装するメソッドの引数 ) -> { 処理 }」というように簡単に記述し、手間とミスを減らすことができます。

 本書は、この「ラムダ式」と、それに関わるAPIの特徴を、詳しく解説しています。
■ 主な内容 ■

はじめに

サンプルプログラムのダウンロード

動作環境について

第1章 「ラムダ式」の基礎

[1-1] Javaの「ラムダ式」

[1-2] 簡単な「ラムダ式」の例

[1-3]「無名クラス」とvw 「ラムダ式」

[1-4] いろいろな「ラムダ式」とプログラム

第2章 「Comparator」と「ラムダ式」

[2-1] 整数の並べ替え

[2-2] 文字の並べ替え

[2-3] 複雑なデータの並べ替え

[2-4] さらに複雑なデータの並べ替え

第3章 「ラムダ式」を使いやすくするための新しい記法

[3-1]「メソッド参照」の概要

[3-2]「静的メソッド」における「メソッド参照」

[3-3]「メソッド参照」のいくつかの問題

[3-4]「インスタンス・メソッド」における「メソッド参照」

[3-5] インターフェイスの「デフォルト・メソッド」

第4章 「イベントの実装」と「ラムダ式」

[4-1]「Swing」の場合

[4-2]「JavaFX」の場合

第5章 「Function」とその仲間

[5-1] インターフェイス「Function」

[5-2] 引数や戻り値の異なるインターフェイス

[5-3] 条件を与える「Predicate」

[5-4]「Predicate」を引数に取るメソッド

第6章 「Stream API」で用いる「ラムダ式」

[6-1] メソッド「stream」

[6-2]「Stream API」を実践するためのプログラム

[6-3]「アグリゲート処理」の実際

附録

[附録A] 本書内容をEclipseで試すときの注意点

[附録B] Windowsの「コマンド・プロンプト」での実行

[附録C] SwingとJavaFXにおける「グリッド」

[附録D]「java.time.LocalDate」の使い方

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本