TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2017年 > 8月 書名検索: 詳細検索...
「巨大データ」と「AI」の「用途」「活用例」「注意点」
「ビッグデータ」 &「人工知能」 ガイドブック
I/O編集部 編
2017年 8月23日発売   A5判  144ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-2023-7 C3004 \1900E
 大規模な情報を処理する「ビッグデータ」は、従来から「医療」や「気象」などの分野で利用されてきましたが、最近は、「AI」(Artificial Intelligence)や「IoT」「フィンテック」など他分野でも使われています。

 また「AI」つまり「人工知能」は、「コンピュータ」「通信」の進歩によって「ディープラーニング」を活用できるようになり、応用が進むことが期待されています。

 本書は、「AI」の「基本」「歴史」「実際の活用例」と、「ビッグデータ」の「用途」「セキュリティ」「IoTやその他の活用例」などを解説しています。
■ 主な内容 ■

序章「ビッグデータ」と「AI」

 

第1章人工知能

1-1 AIが入り込む世界

1-2 人工知能「進化の歴史」

1-3 「機械学習」の基礎

1-4 AIプラットフォーム

1-5 「AI」が考えて「ロボット」が行動する

1-6 「AI」とあらゆるものが結びつく

 

幕間「ビッグデータ」と「ディープラーニング」はどう進化するか

 

第2章ビッグデータ

2-1 広がる「ビッグデータ」の用途

2-2 「ビッグデータ」のセキュリティ

2-3 「ローカル」に保存すべきもの

2-4 「ビッグデータ」と「IoT」

2-5 さまざまな分野で活用される「ビッグデータ」

 

終章「人工知能」と「ビッグデータ」がもたらす未来社会

 

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本