TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2017年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
「Windows」「macOS」「Linux」対応!
「CuteHSP」ではじめる プログラミング入門
山田 友梨 著
2017年 6月19日発売   A5判  160ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-2015-2 C3004 \1900E
 「CuteHSP」はホビープログラマーに人気のある「HSP」(Hot Soup Processor)の言語仕様をもとに、命令数をしぼって作られた言語です。
 本家のHSP自体かなり初心者に易しい言語なのですが、「CuteHSP」はさらに憶えることが少なく、全体を理解しやすくなっています。

 また、「Windows」だけでなく、「Linux」や「macOS」でもまったく同じプログラムを実行できる、「クロス・プラットフォーム」な言語になっているのも特長です。

 本書は「CuteHSP」のプログラミングを実習形式で解説したものです。
 プログラミングをしたことがない方でも分かるように、基礎の基礎からはじめ、「命令」「変数」「条件」などプログラミングをする上で欠かせない知識、簡単なゲーム作りによる実習、使えると便利な応用テクニックまで解説しています。
■ 主な内容 ■

序章

[0-1] そもそも「プログラム」ってなに?

[0-2] 「CuteHSP」の準備

[0-3] プログラムの実行方法

[0-4] プログラミングに便利な「エディタ」

 

第1章 初級編 -基本解説

[1-1] 最初は「命令」1つのプログラム

[1-2] 「文字」を表示する

[1-3] 「点」を描く

[1-4] 「線」を描く、「四角形」を描く

[1-5] 画面にいろいろ描いてみよう

[1-6] 「計算」と「変数への代入」

[1-7] 配列変数

[1-8] 「繰り返し処理」のプログラム

[1-9] 「条件」によって処理を分ける

[1-10] 定番の処理はサブルーチン化しよう!

 

第2章 中級編 ―簡単なゲームを作る

[2-1] 簡単なゲーム作りにチャレンジ!

[2-2] 「ノベル・ゲーム」を作ってみよう!

 

第3章 上級編 ―応用テクニック

[3-1] 「条件式」を「代入演算」に組み込む

[3-2] 「疑似乱数」の生成

[3-3] 範囲「-1〜1」の「乱数」を発生する

[3-4] 「平均値」の計算

[3-5] 「データソート」の基本

[3-6] 「慣性」と「重力」による移動

[3-7] ビットでフラグ判定

[3-8] ドットキャラクター表示

[3-9] 「バイト・データ」の左右反転

[3-10] 座標の回転

[3-11] 「配列変数」に「背景データ」を入れる

[3-12] ウィンドウ画面に自作文字を表示

[3-13] RPGのマップ移動処理

[3-14] 「CuteHSPエクストラ」について

[3-15] 「CuteHSPコンソール」の使い方

 

巻末資料

[1] 「CuteHSPミニマム」の実行環境

[2] 「CuteHSP」コマンド一覧

[3] よくあるエラーとその対処法

[4] その他のお勧めエディタ

[5]さらなるステップアップへ

 

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本