TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
無料で使える、「部品選定」「アイデア検証」「特性のグラフ表示」ソフト
LTspice電子回路シミュレータ
北川章夫 著
2016年 2月24日発売   A5判  184ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1936-1 C3055 \2300E
 「電子回路シミュレータ」は、複雑な電子回路を解析し、その挙動を可視化する強力なツールです。
 回路部品の選定、アイデアの検証、具体的な仕様の作成などに役立ちます。
 その中でもカリフォルニア大学で開発された「SPICE」(集積回路用のシミュレーションプログラム)が有名で、多くの派生バージョンがあります。本書で解説するLinear Technology社(米)の「LTspice」もそのひとつです。

 「LTspice」は、WindowsとMacで使え、無料で公開されています。
 また、アナログ回路とデジタル回路の両方に対応しているのも特長です。
 本書は、回路例を試しながら、「LTspice」の基本的な使い方を解説しています。
■ 主な内容 ■

第1章  「電子回路シミュレータ」の準備(インストール)

[1-1]「電子回路シミュレーション」の概要
[1-2]「LTspice」のインストール

第2章  「LTspice」クイックスタート  

[2-1] 回路図入力
[2-2] シミュレーションの実行と、グラフ表示
[2-3] 回路図とシミュレーション結果の活用

第3章  「LTspice」の実用的な使い方   

[3-1]「太陽電池」の等価回路
[3-2] 環境発電回路
[3-3] シミュレーション

第4章  「LTspice」のいろいろな機能   

[4-1] 演算増幅器(オペアンプ)
[4-2] 非反転増幅回路
[4-3] 反転増幅回路

第5章  「LTspice」の応用   

[5-1] 曲げセンサ
[5-2] ギター・エフェクター
[5-3] ウイーンブリッジ発振回路

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本