TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
オープンソースでできる業務レベルの解析環境
オープンCAE 「Salome-Meca」構造解析 「弾塑性」「接触」解析編
プリポスト/構造解析ソルバ
柴田 良一 著
2016年 2月17日発売   A5判  256ページ [DVD付] 価格 \3,024(本体 \2,800)
   ISBN978-4-7775-1935-4 C3004 \2800E
 オープンソースのCAE※ソフト「Salome-Meca」は、前処理および表示ソフトのプリポスト「SALOME」と構造解析ソルバ「Code_Aster」を統合したソフトで、「eDF」(Électricité de France:旧フランス電力公社)によって開発されました。

 本書は、初めて「CAE」に取り組む企業技術者や、大学高専の授業で「CAE」を始める人を対象に、著者らによる「Salome-Meca」を統合した解析環境「DEXCS-Salome」(デックス・サロメ)を使った、「弾塑性」と「接触」などを考慮した実践的構造解析手順を解説します。
 添付DVDには、最新版「DEXCS2014-Salome」(64ビット版)を収録。

※本書は、好評 悒ープンCAE「Salome-Meca」ではじめる構造解析』
◆悒ープンCAE「Salome-Meca」ではじめる構造解析「固有値」「熱伝導」解析編』に続く第3弾です。
■ 主な内容 ■

第1章 ≪実践≫「Salome-Meca」構造解析

[1-1] 「弾塑性解析」と「接触解析」の概要

[1-2] 「DEXCS2014-Salome」の使い方

[1-3] 実践的な「構造解析」にむけて

 

第2章 「弾塑性解析」の基本演習

[2-1] 「弾塑性解析」の概要

[2-2] 「比較検討用」の実験

[2-3] 「解析形状の作成」と「境界条件の設定」

[2-4] 「ソリッド要素」による「メッシュ」の作成

[2-5] 「ウイザード」による「コマンド・ファイル」の作成

[2-6] 「エフィカス」による「コマンド・ファイル」の編集

[2-7] 「弾塑性解析」の実行と、「エラー」の処理

[2-8] 「数値解析結果」の「可視化」と考察

[2-9] 「実験結果」と「解析結果」の比較検討

 

第3章 「接触解析」の基本演習

[3-1] 「接触解析」の概要

[3-2] 「アセンブリ・モデル」の「解析形状」作成

[3-3] 「形状」と「境界条件用グループ」の設定

[3-4] 「サブメッシュ」による「メッシュ」の作成

[3-5] 「ウイザード」による「コマンド・ファイル」の作成

[3-6] 「エフィカス」による「コマンド・ファイル」の修正

[3-7] 「数値解析結果」の「可視化」と「確認」

[3-8] 「接触解析」の「検証」と「エラーの処理」

 

附録 「DEXCS」の導入と活用

[附録A] 「仮想マシン」による「解析環境」の構築

[附録B] 「ウイザード」の「<改良版>弾性解析」の解説

 

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本