TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
MIDI基板の製作を例に、回路技術の基礎から解説!
Design Spark PCB プリント基板CADの使い方
ぼうきち 著
2016年 1月16日発売   A5判  192ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1930-9 C3055 \2300E
 「Design Spark PCB」(以下、「DSPCB」)は、「RSコンポーネンツ社」が開発した基板CADソフトです。

 「基板CAD」は、「プリント基板」を製造する際に使う設計データを生成できます。
 その「設計データ」は、基板製造業者に「データ入稿」でき、自分がデザインしたデータがそのまま「プリント基板」になります。
 「DSPCB」は、商用利用にも制限がなく、「使用部品」や「基板」を、オンラインで「見積もり」「発注」できる機能も搭載されているので、製造業での迅速で効率的な「試作設計」にも向いています。

 本書は、「電子工作に必要となる基本的な知識」をベースに、「基板の設計」「組み立て」「回路の修正」「マイコンボードへの接続」など、「プリント基板作成」から実際の「電子工作」までの一つの流れを、体系的に理解する手助けになるように、一冊にまとめました。
■ 主な内容 ■

第0章 基板CADソフトとは何か

[0-1] 「基板」とは?

[0-2] 基板CADでできること

[0-3] 「Design Spark PCB」とは?

 

第1章 電子回路の作成に必要な知識

[1-1] 「回路」と「電圧」「電源」

[1-2] 「電子回路」とは

[1-3] オームの法則

[1-4] 「抵抗」と「電流」

[1-5] 並列抵抗

[1-6] 「直列抵抗」と「分圧」

[1-7] LED

[1-8] 入出力、ハイインピーダンス、ソースとシンク

[1-9] 「グラウンド」と「電源電圧」「電圧のしきい値」

[1-10] ファンアウト

[1-11] コンデンサ

[1-12] インピーダンス

 

第2章 「DSPCB」で簡単な回路設計

[2-1] 「DSPCB」のインストールと設定

[2-2] LEDをチカチカさせるボードを作る

[2-3] 「シリアル」から「パラレル」へ変換できるロジックIC

[2-4] トランジスタアレイ

[2-5] 接続を考える

[2-6] 「SPI」について

[2-7] 「DSPCB」で設計を始める

[2-8] 「DSPCB」の基本的な操作

[2-9] 「回路図」を作る

[2-10] 「回路図」を「基板」にする

[2-11] 「ブレッドボード」と「Raspberry Pi」の接続

[2-12] 「リファレンス・デザイン」を使う

 

第3章 「プリント基板」の設計と作成

[3-1] 基本的な仕様を考える

[3-2] ブレッドボード上での確認

[3-3] 「オペアンプ」を使った音声信号の増幅回路

[3-4] 音を出してみる

[3-5] 「YM2413」の加算回路

[3-6] 「YM2413」の出力増幅回路

[3-7] イヤホン用増幅回路

[3-8] アクセスタイミング

[3-9] 「回路図」の作成

[3-10] 部品(コンポーネント)の作成

[3-11] 「スロット」(長穴)の作り方

[3-12] より複雑な「PCBシンボル」の作り方

[3-13] 仮置きした部品の作成

[3-14] ピンヘッダ用の部品の作り方

[3-15] 基板取り付け穴の作成

[3-16] 2回路入り「オペアンプ」の作り方

[3-17] 基板の製造

 

第4章 基板を組み立てる

[4-1] 「部品」を準備する

[4-2] ハンダづけ

[4-3] 失敗は誰にでもある

 

第5章 基板で音楽を奏でる

[5-1] 周波数とノートの関係

[5-2] 「OPLL」の「レジスタ」と基本的な仕組み

[5-3] スタンダードMIDIファイルから曲に変換する

[5-4] プログラミングの復習

 

付録

・単位・公式早見表

・単位の接頭辞の早見表

・抵抗のカラーコード

・用語解説

・「DSPCB」ショートカット

・謝辞

・索引

 

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問