TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2015年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
ブレッドボードを使った音の電子工作
Arduinoではじめる手作り電子楽器
中西宣人 著
2015年 9月26日発売   B5判  112ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1916-3 C3055 \1900E
安価な「マイコンボード」の登場で、手軽に「電子工作」に挑戦できるようになってきました。本書は、その中でも「電子楽器」の作り方について解説したものです。

定番マイコンボード「Arduino」(¥3,000程度)と、「抵抗」「LED」などの電子部品(¥1,000〜¥3,000程度)、そしてArduinoの音響合成に特化したライブラリ「Mozzi」(モズィ)を使って、はじめの一歩として有名な「Lチカ」(LEDの点滅)や、単純な音を出す工作からはじめて、最終的に「演奏に使える電子楽器」を作ることを目標としています。
■ 主な内容 ■

第1章 「Arduino」で音を出す

「Arduino」とは
「LED」を光らせてみよう
Arduinoで音を出す
Arduinoと音の関係

 

第2章 「センサ楽器」を作ろう

「音の高さ」をコントロール
「音の大きさ」をコントロール
「音色」の変更
「センサ」の利用

 

第3章 「電子打楽器」を作ろう

どのような「電子打楽器」を作るか
「打楽器」を作る
衝撃を検出するセンサ
「サンプル音」を使ってみよう
日用品を「電子打楽器」に

 

第4章 ステップ・シーケンサ

Arduinoに自動演奏をさせる
インターフェイスの追加
演奏状況をビジュアライズ(視覚化)
ケースに入れて、自分だけの「電子楽器」を作る

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本