TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2015年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
主要ソフトの「基本操作」と「インターフェイス」をチェック!
3D-CGソフト の選び方
I/O編集部 編 著
2015年 5月18日発売   A5判  160ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1895-1 C3004 \1900E
 「モデリング」とは、「3D-CG」で物体の形状を作ることです。
 「3D-CG」の「モデリング・ソフト」としては、「Metasequoia」「3ds Max」「MAYA」「Lightwave」「Blender」「Shade」「Zbrush」などがあります。

 本書では、これらの「モデリング・ソフト」の中から「Maya LT」「Shade」「Blender」「Metasequoia」をピックアップし、それぞれの特長と、「3Dソフト」一般の使い方を基本から解説しています。
 本書で自分に合った「3D-CGソフト」を見付けてください。
■ 主な内容 ■

Color Index

はじめに

 

第1章MAYA LT

[1-1] 「MAYA LT」の基本

■メリット

■デメリット

■機能の違い

[1-2] 3D-CG制作のフロー

■〇斗遊茲

■▲皀妊螢鵐

■テクスチャ

■ぅ螢ング

■ゥ癲璽轡腑

■ΑUnity」への組み込み

[1-3]「MAYA LT」のインターフェイスと主な機能

 

第2章Shadeの基礎

[2-1]「Shade3D」とは

■「3D-CG」とは

■Shadeの特徴

[2-2]「Shade3D ver.14」の各ウインドウ

■ウインドウの使い方

■「ワークスペース」の切り替え

■コントロールバー

■「ツールボックス」と「ツールパラメータ」

■「ブラウザ」

■総合パレット

[2-3]「Shade3D」の基本操作

■「四面図」の使い方と基本形状の作成

■「マニピュレータ」の使い方

■「拡大縮小表示」「スクロール」と「カメラ操作」

■「ブラウザ」の役割

 

第3章Blender

[3-1] Blenderのダウンロード

[3-2] インストール

■(A)「インストーラ」によるインストール

■(B)Zipによる展開

■従来のバージョンのデータ移行

[3-3] インターフェイスの日本語化

■ユーザー設定ウィンドウの表示と設定

■日本語の設定

■本体ウィンドウで設定する場合

[3-4] 「実行ファイル」と「ユーザーファイル」

■インストールフォルダ

■ユーザーファイルのフォルダ

■複数のバージョンの共存

■トラブルシューティング

[3-5] ユーザーインターフェイス

■画面構成

■エディタ

■視点操作とマウスボタンの役割

■表示モード設定

■ローカルビュー

■シーン・レイヤー

■非表示・表示

■選択操作

■確定とキャンセル

■移動・回転・拡大縮小(トランスフォーム)

■マウス移動中の特殊機能

■3Dカーソル

■スナップ・ツール

■ファイル操作

■操作の履歴

■オブジェクトの操作

■「オブジェクト・モード」と「編集モード」

[3-6] メッシュ形状の構造

■面の向き

■その他の問題ある形状

■四角形以上の面を埋めるときの注意

 

第4章Metasequoia

[4-1]「Metasequoia4.1」とは

■「Metasequoia」とは

■「旧バージョン」との違いと購入手続き

[4-2]基本操作を覚えよう

■「ティーカップ」を作る

■「懐中時計」を作る

■色を付ける

■「ウサギ」のフィギュアを作る

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本