TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2015年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
「Androidスマホ」内蔵の「センサ」で「アプリ」を作る
「Androidセンサ」 機能別アプリ開発
田中 成典・窪田 諭 監修
2015年 1月23日発売   B5判  256ページ 定価 \2,750(本体 \2,500)
   ISBN978-4-7775-1878-4 C3004 \2500E
 「Androidスマホ」に内蔵されている「センサ」を使った「アプリケーション」を作ります。

 アプリ開発というと、敷居が高そうな印象を受けがちです。しかし、「Android OS」用のアプリ開発に必要な「Eclipse」などのツールは無償で提供されており、パソコンさえあれば誰でも開発ができます。そのため、「Android OS」用アプリは身近で、ビジネス用途でなくても、個人で開発できる特徴があります。

 本書の特徴は、次の3点です。
.札鵐気鮖箸辰織▲廛蠅作れる
▲汽鵐廛襪鮖箸辰銅尊櫃貌阿しながら学べる
5’淑未諒類で、初心者の開発時の参考になる

 本書は、Androidアプリの開発者はもちろん、アプリの開発に興味をもつ方も対象にしています。
■ 主な内容 ■

第1章    「基礎知識」と「開発環境の導入」

[1.1]    「開発環境」の導入
[1.2]    「Androidアプリ」の基礎知識
[1.3]    「画面レイアウト」の基礎
[1.4]    頻出する処理

第2章    標準のセンサを使ったアプリ

[2.1]    サウンド・アプリ
[2.2]    カメラ・アプリ
[2.3]    じゃんけんアプリ
[2.4]    モザイク・アプリ

第3章    高度なセンサを使ったアプリ

[3.1]    プリクラ・アプリ
[3.2]    歩数計アプリ
[3.3]    方向支援アプリ
[3.4]    チャット・アプリ

第4章    データベースを使ったアプリ

[4.1]    名刺管理アプリ

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本