TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2014年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
あの「メグッポイド」が、文章を読み上げる!
はじめての「Megpoid Talk」
御池 鮎樹 著
2014年10月11日発売   A5判  160ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1859-3 C3004 \2300E
「Megpoid Talk」は、好きな文章を入力するだけで、その文章をボーカロイド(メグッポイド)の声でしゃべらせることができる「文章読み上げソフト」です。
「文章読み上げソフト」は、ボーカロイド音楽の演出のひとつとして使ったり、投稿動画やテレビ番組のナレーション、公共施設での音声案内などでも利用されています。

「Megpoid Talk」は、他の「文章読み上げソフト」と比較して、発声に関するより細かい調節ができる点が特長です。
また、「ためいき」や「くしゃみ」など文章にしづらい音声データを搭載しているほか、自分の声に合わせて調整したり、他のソフトで使える音声ファイルに書き出すことも可能です。

本書は、「Megpoid Talk」の導入から始めて、基本機能の使い方、自然に聞かせるための調整方法、ソフトを使いこなすための便利な機能などについて、詳しく解説しています。
■ 主な内容 ■

第1章 「Megpoid Talk」のインストール

「Megpoid Talk」のインストール
「Megpoid Talk」のアップデート
「Megpoid Talk」のアクティベート
「Megpoid Talk」のアンインストール

第2章 「Megpoid Talk」を使ってみよう

「Megpoid Talk」の起動
画面各部の名称と役割
テキストを入力して、朗読させる
複数の「文字入力欄」を利用する
テキストファイルを朗読する
「オーディオファイル」として出力する
編集結果を保存する

第3章 「Megpoid Talk」を使いこなす

「ピッチエディット・ウィンドウ」の基本
「ブロック」を操作する
「ピッチライン」を編集する
「マイク」を使ってイントネーションを自動調整
「オーディオファイル」でイントネーションを自動調整
「エフェクト」を利用する
「エフェクト」を調整する
「Megpoid Talk」のエフェクト

第4章 「Megpoid Talk」のその他の機能

「ユーザー辞書」を利用する
「制御文字」を利用する
「非言語音」を入力する
他の「VOCALOID」でデータを利用する

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本