TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2014年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
マイコン搭載ロボットを「Arduino Unoボード」で開発
Arduinoでつくる 二足歩行ロボット
川野 亮輔 著
2014年 9月26日発売   B5判  144ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1857-9 C3055 \1900E
簡単な「二足歩行ロボット」の作り方を解説します。

 イチから二足歩行ロボットを製作するには、技術的に高いハードルを乗り越える必要があります。

 本書では、具体的には、タミヤ「ロボクラフト・シリーズ」の「メカ・ダチョウ」をベースとして、小さな「サーボ・モータ」を1個追加したものをつくります。これで、二足歩行ロボットとし、「前進」「後退」や左右への「方向転換」を制御します。
(赤外線リモコン制御のための、著者独自のソフトも紹介されています)。
■ 主な内容 ■

はじめに

遊歩ロボット「ニジーク」について

第1章 「Arduino互換マイコン搭載」ロボットの電子工作

[1.1] 今回の工作について

[1.2] 使い方

[1.3] 「遊歩ロボット」の「隠しモード」

[1.4] 遊歩ロボット「ニジーク」本体の回路

[1.5] 「ロボット本体」で使う部品の紹介

[1.6] 「ロボット本体」組み立て前の加工

[1.7] 「ロボット本体」の組み立て

[1.8] 「赤外線リモコン」の回路

[1.9] 「赤外線リモコン」で使う部品の紹介

[1.10] 「赤外線リモコン」の組み立て

 

 

第2章 「Arduino Uno」を使った電子工作の中級プログラミング

[2.1] 「ロボット本体」だけを使った「デモ・ウォーキング」の「スケッチ」

[2.2] 「赤外線リモコン」の「通信フォーマット」

[2.3] 「赤外線リモコン」の「スケッチ」

【コラム】 「スリープ」時の「待機電流」

[2.4] 「赤外線リモコン」の信号を「受信」する、「本体」側の「スケッチ」

[2.5] 「受信処理」と「本体の駆動部分」を合体した「遊歩ロボット」を、「遠隔操作」

[2.6] 「通信エラー処理」と「隠しモード」を組み込む…完成

【コラム】 もっと多くの処理をさせたいときには

 

 

第3章 赤外線リモコン・カーへの応用

[3.1] 赤外線リモコン・カーとは

[3.2] プリント基板の変更

[3.3] 「サーボ・モータ」の取り付け

[3.4] 「赤外線リモコン・カー」に使う「リモコン」

[3.5] 「赤外線リモコン・カー」を動かす

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問