TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2014年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
「イラスト」を「ボーン」で動かす!
Spineでつくる2Dイラスト アニメーション
フーモア 著
2014年 9月13日発売   A5判  160ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1854-8 C3004 \1900E
 「Spine」(スパイン)は、「2Dイラスト」で「アニメーション」を作るツールです。
 「2Dイラスト」に、「3D-CG」のように「ボーン」(骨)を仕込み、その「ボーン」にアニメーションをつけることで、2Dイラストを動かすことができます。
 また、「Unity」や「Cocos2d」など、さまざまなゲームエンジンに対応しているのも特長です。

 ほとんどの「2Dイラスト・アニメーションソフト」が、イラスト素材そのものをアニメーションさせていました。
 それに対して、「Spine」の場合は、「ボーン・リグ」に付随したイラスト素材をアニメーションできるので、「直感的」ではなく、細かな設定による「ロジカル」なアプローチができます。

 本書では、単なる「Tips」や「ヘルプ」ではなく、「本当に必要な情報」にフォーカスしていきます。
■ 主な内容 ■

第1章「Spine」の基本

[1-1]「Spine」概要

[1-2]インターフェイス

[1-3]「Spine」とその他ツールの比較

■OPTPIX SpriteStudio

■SmoothMoves

[1-4]「Spine」のインターフェイスと各部名称

■「セットアップ/アニメイト」モード

■ツリー

■「Animateモード」

[1-5]ホットキー

 

第2章キャラ制作

[2-1]仕様

■発注の前に

[2-2]イラスト制作

■ラフイラスト

■パーツ分割

■パーツ分割2

[2-3]画像素材の読み込み

[2-4]画像素材の組み上げ

■「DrawOrder」の設定

■「Skeleton」の設定

[2-5]微調整

■「ボーン」の色分け

■「ボーン」のリネーム

■関節位置の調整

■「ボーン」にリンク

■「ボーン」の再調整

■ウェイトスキニング

[2-6]「歩きアニメーション」をつけてみる

■「歩きアニメーション」の下準備

■ポーズtoポーズ

■「0フレーム」から「30フレーム」

■「中割り」を入れる

 

第3章応用編

[3-1]クリーチャー

■イラストの分割

■「ボーン」

■スキニング

[3-2]アニメーション

■待機モーション

■移動モーション

■攻撃モーション

■カラーアニメーション

[3-3]エフェクト制作

■エフェクトの作り方

■「Photoshop」で描く

[3-4]Live2D風アプローチ

■顔

■髪の毛

■全体のスキニング

■「Live2D風」待機モーション

[3-5]「デフォーム」機能と「スケルタル・アニメーション」のコンビネーション

■「トリガー」の設定

 

第4章Spine大量生産のTips

[4-1]データの上手な使い方

[4-2]「Skins」を利用したバリエーション

 

索引

 

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本