TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2014年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
マイコンボードを使って電子工作&プログラミング
Arduinoではじめるロボット製作
米田 知晃・荒川 正和 著
2014年 2月24日発売   A5判  176ページ 定価 \2,530(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1818-0 C3055 \2300E
 電子工作でよく使われているマイコンボード「Arduino」(アルドゥイーノ)には、「統合開発環境」が提供されていて、インターネットには多くのコミュニティがあります。
 この「Arduino」は、オプション基板「シールド」を用意することで、電子部品の制御やデータのやり取りに関する、さまざまな機能を追加することができるのが特長です。
 本書では、さまざまな「シールド」を自作しながら、「Arduino」で制御するロボットの作り方を学んでいきます。

 具体的には、「リモコン操作で走行するBluetoothを使ったロボット」や、「光センサを使って線の上を走るライントレースロボット」などを作ります。

※本書で解説しているサンプルプログラムがダウンロードできます。
■ 主な内容 ■

第1章    「Arduino」を使ってみよう

「Arduino」とは
「Arduino」の開発環境
「サンプルプログラム」の実行

第2章    「テスト・シールド」の作製

「Arduinoシールド」とは
「ハンダ付け」の基本
「テスト・シールド」の製作

第3章    「テスト・シールド」を用いたArduinoプログラム

デジタル出力
アナログ出力
「スイッチ入力」によるLED点灯
「シリアル通信」によるアナログ入力値の計測
「シリアル通信」によるArduinoの制御
記憶力ゲーム(サイモン・ゲーム)

第4章    モータドライブ回路

「移動型ロボット」の足回り部分の作製
「MOS-FET」によるモータ制御
「モータドライブIC」によるモータ制御
「モータドライブIC」によるモータ制御

第5章    Bluetoothによるリモコン操作ロボット

Bluetooth通信シールド
「Bluetooth通信シールド」の動作確認
Bluetooth通信による「リモコン操作ロボット」

第6章    「ライントレース・ロボット」の製作

「光センサ」による白黒判定
「光センサ」によるライントレース制御
「光センサ」によるライントレース制御

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本