TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2013年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
「小学生」「主婦」「業界人」の、すべての疑問に答える!
たまご大事典  『日本図書館協会選定図書』
高木 伸一 著
2013年 7月18日発売   A5判  208ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1771-8 C3045 \1900E
身近な「たまご」について、
・「黄身の色」によって、「栄養価」は異なるのか。
・「たまご」は、どうして「たまご型」なのか。
・良い「たまご」は、どのように選べばよいか。
・「温泉たまご」は、なぜ「黄身」が先に固まるのか。
・「たまごの価格」は、どのように決まるのか。
・「たまご」による「食中毒」とは。
・「養鶏」には、どのような方法があるか。
・「たまご」が「風邪」に効く、というのは本当か。
・「鳥インフルエンザ」とは何か。
など、人気サイト「たまご博物館」の館長が丁寧に解説!
■ 主な内容 ■

第1章 生物学コーナー

[1-1]生命のカプセル「たまご」の構造
[1-2]「たまご」の構成要素
[1-3]「たまご」の形状について
[1-4]「たまご」を分類してみると
[1-5]「ブランド卵」とは
[1-6]「見た目」での分類
[1-7]「鶏」の一生
[1-8]「鶏」の「からだ」の秘密
[1-9]「たまご」はどのようにして出来るのか
[1-10]「卵殻」(カラ)の形成
[1-11]「たまごの形成」にかかる時間
[1-12]「鶏の祖先」はどんな「鳥」

第2章 経済学コーナー

[2-1]「たまご」にも「規格」がある
[2-2]「たまご」の「サイズ」の選び方
[2-3]「たまご」の「価格」は、どのように決まるのか
[2-4]「たまごの価格」の推移と、主な出来事
[2-5]「たまご」の「賞味期限」とは
[2-6]「たまご」が「物価の優等生」であり続けるわけ
[2-7]「たまごの価格」を「海外」と比較してみると
[2-8]「たまご」が家庭に届くまで
[2-9]「インターネット販売」 VS 「直売店」

第3章 栄養学コーナー

[3-1]「たまご」の栄養価
[3-2]「たまご」が「完全食品」と呼ばれるゆえん
[3-3]「プロテイン・スコア」から「アミノ酸スコア」へ
[3-4]「アミノ酸」の働きについて
[3-5]「たまご」と「健康」について
[3-6]「たまご」と「コレステロール」について
[3-7]「たまご」と「調理」について
[3-8]「たまご」による「食中毒事件」
[3-9]「ブランド卵」の栄養はいかに
[3-10]人間にとって必要な「栄養」とは何か

第4章 養鶏学コーナー

[4-1]「鶏」と「人」の出会い(「養鶏」のはじまり)
[4-2]「養鶏」の方法
[4-3]「養鶏場」の一日
[4-4]「鶏」の「品種」について
[4-5]日本にはどのくらい「養鶏場」があるのか
[4-6]「たまご」は「雌鶏」しか産めない
[4-7]「ワクチネーション」とは

第5章 加工学コーナー

[5-1]「加工卵」とは
[5-2]「加工卵」には、どのようなものがあるのか
[5-3]「液卵」は、このようにして作られる
[5-4]いろいろな種類がある「加工卵」
[5-5]「特殊な加工品」もある
[5-6]「加工卵」の生産量の移り変わり
[5-7]「医薬品」や「細菌研究」などにも活躍している「たまご」
[5-8]身近な加工卵「温泉たまご」

第6章 コレステロール研究所

[6-1]「たまご」と「コレステロール」
[6-2]なぜ、「コレステロール」は「悪者扱い」されるようになったのか
[6-3]「悪玉コレステロール」は本当に「悪者」なのか

第7章 「鳥インフルエンザ」について

[7-1]「鳥インフルエンザ」とは
[7-2]「鳥インフルエンザ」の「型」とは
[7-3]「インフルエンザ・ウイルス」と「宿主」について
[7-4]「ウイルス株」の「命名法」について
[7-5]「高病原性鳥インフルエンザ」の呼称について
[7-6]「鳥インフルエンザ」における「高病原性」と「低病原性」の定義
[7-7]「強毒性」と「弱毒性」の定義
[7-8]近年の「鳥インフルエンザ」発生状況

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
改訂版が発売されています
サポート
ご意見・ご質問

内容見本