TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2004年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
[PC-UNIX] [入力]-->[コンパイル]-->[実行] 遊びながら学ぶ!
C言語プログラミング雑記帳 [第2集]
大村 正道 著
2004年 9月21日発売   A5判  208ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1069-6 C3004 \1900E
 C言語の本は数多く出版されていますが、「プログラミングをキッチリ学ぶ」という面を強調するあまり、教科書としては有用なものの、プログラマーの原点である「プログラミングで遊んでみよう」という気を起こさせるような本は多くありません。
 そこで本書では、「PC-UNIX」を使ったC言語の入門書であると同時に、「プログラミングで遊ぶ」点を重視しました。今回は、「ファイル操作」や「言語を作る」といった、一見やや高度で、プログラマーの多くが興味をもつテーマを中心に、深く掘り下げています。もちろん、第1集と同様に、入門段階の読者でも入力して実行してみることができる構成なので、C言語をはじめて学ぶ人にも大いに役立ちます。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 

 はじめに

 

第1章  少し面倒なプログラミングのはなし
 低水準ファイル操作  MP3ファイルに関連したプログラム
 リダイレクトの仕掛け  fork()で「分身の術」
 シグナル  浮動小数点例外
 アラームシグナル  名前付きパイプ

 

第2章  gdbを使ってみよう
 gdbを使ってみよう  コア・イメージに関する話題

 

第3章  svgalib グラフィックス表示のライブラリ
 svgalib  アナログ時計
 マンデルブロ集合グラフィックス  

 

第4章  言語を作ろう
 言語を作ろう  RPN?
 complejoの「作り」  とりあえず、complejoを使ってみましょう
 complejoの例題  「complejo」インサイダー
 makeを使ってみましょう  機能を追加するには
 RCSを使うと、もっと本格的  

 


 索引

 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本