TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2004年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
OpenVPNによるVirtual Private Network
VPN構築術
一條 博 著
2004年 7月26日発売   A5判  192ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1056-6 C3004 \1900E
 会社などで地理的に離れた場所をネットワークで結ぶには、従来は専用回線を使うのが普通でした。しかし、専用線は高価です。そこで考えられたのは、インターネット上に自分たち専用の接続環境を作ることです。さまざまな仮想ネットワーク接続の方法が考えられ、一般に「VPN」(Virtual Private Network)と呼ばれています。
 本書では、それらの中で、最新の「OpenVPN」を利用して仮想プライベート・ネットワークを作る方法を、具体的に解説します。
■ 主な内容 ■

 

 CONTENTS

 

 はじめに

 

第1章  インターネット接続
1-1 はじめに 1-2 専用線からVPMへ
1-3 VPNの性質  

 

第2章  VPN
2-1 はじめに 2-2 VPNの原理
2-3 VPN方式の比較 2-4 OpenVPN
2-5 OpenVPNの起動 2-6 ファイアウォールが存在する場合

 

第3章  OpenVPNの実用的な使い方
3-1 OpenVPNを使う 3-2 WindowsでOpenVPNを実行する
3-3 UNIXにおけるOpenVPN 3-4 ファイアウォールへの対応

 

第4章  VPN環境の応用

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

4-1 仮想LANのルーティング情報  
4-2 VPNで接続された2つのネットワーク間のネーム・サービス
4-3 VPN環境でのWindows Network 4-4 OpenVPNによるVPNの実施例
4-5 TLS使用時の鍵と認証 4-6 OpenVPN-2.0によるマルチ・クライアント接続
第5章  OpenVPN使用上のヒント
5-1 Windows用に作成した設定 5-2 OpenSSL for Windows
第6章  SoftEtherとは
6-1 SoftEtherとは 6-2 インストール
6-3 設定 6-4 問題点
第7章  sambaバージョン3
7-1 安定度が増したsamba 7-2 インストール
7-3 設定 7-4 Sambaのパスワード設定方法
7-5 Windows環境の調査方法 7-6 便利なツール
7-7 おまけの道具紹介  
第8章  メール環境
8-1 ウイルスやワーム添付のメールを排除する 8-2 FetchmailとProcmail
8-3 Fetchmailの取り扱い 8-4 Procmailの使い方
8-5 実践編 8-6 メールの伝達経路
第9章  <補足>かぎの作成方法
9-1 鍵の利用 9-2 OpenSSLの設定
9-3 鍵の作成 9-4 ホスト・キーの作成
9-5 署名 9-6 サーバ側の設定
 おわりに
 索引

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本