TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2004年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
パソコンで「DVD」「ビデオ」「音楽」「画像」を楽しみたい人必携!!
Windows Media Playerの達人になる本
御池 鮎樹 著
2004年 7月22日発売   A5判  208ページ 定価 \1,760(本体 \1,600)
   ISBN978-4-7775-1045-0 C3004 \1600E
 パソコンで音楽を聴いたりビデオやDVDを観るのは、もはや当たり前の時代になりました。そのとき必須なのが、「メディアプレイヤー」です。中でもWindowsに標準装備されていてもっともユーザーが多いのが「Windows Media Player」です。しかし、「Windows Media Player」は意外に使い方が難しく、ビデオ・ファイルの再生に欠かせない「コーデック」のインストールや、インターネット放送などの「ストリーミング」への対応など、初心者には分かりにくい点もあります。
 そこで本書では、「Windows Media Player」の初歩的な使い方から、さまざまな設定の詳細やカスタマイズ方法まで、わかりやすく解説しました。また、Windows Mediaファイルを作るためのソフト、「Windows Media Encoder」の使い方もあわせて紹介。本書を読めば、WindowsMediaの奥底までわかります。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 第1章 メディアプレイヤーを使おう
・Windowsメディアプレイヤーの役割・Windowsメディアプレイヤーの長所と短所
・画面各部の名称と役割・マルチメディア・ファイルを再生する
・CD/DVDを再生する・再生リストを利用する
・インターネット・ラジオを利用する・CDから音楽を録音する
・オリジナルCDを作成する・8つのタスク機能

 第2章 メニュー・バーを使いこなす
・メニュー・バーを使いこなす・ファイル
・表示・再生
・ツール・ヘルプ

 第3章 メディアプレイヤーの環境設定
・Windowsメディアプレイヤーの環境設定・「プレイヤー」タブ
・「音楽の録音」タブ・「デバイス」タブ
・「パフォーマンス」タブ・「メディア・ライブラリ」タブ
・「プラグ・イン」タブ・「プライバシー」タブ
・「セキュリティ」タブ・「ファイル種類」タブ
・「DVD」タブ・「ネットワーク」タブ

 第4章 Windows Mediaエンコーダを使おう
・Windows Mediaエンコーダのインストール・Windows Mediaエンコーダの使い方
・セッションのプロパティ 


 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本