TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2004年 > 3月 書名検索: 詳細検索...
「仕組み」「動作」から「対策」まで徹底解説!
コンピュータウイルスはどう動くのか
御池 鮎樹 著
2004年 3月27日発売   A5判  256ページ 定価 \1,760(本体 \1,600)
   ISBN978-4-7775-1029-0 C3004 \1600E
 2004年はなってまだ2カ月しか過ぎていないにもかかわらず、世界最悪のスピードで広まった「MyDoom」をはじめ、「NetSky」「Bagle」など、新型コンピュータ・ウイルスの被害が増加しています。また、昨年の「MSBlaster」をはじめとする、メール以外で感染する「ネットワーク・ウイルス」も増え、通常のウイルス対策ソフトだけではなく、ファイアウォールの重要性も増してきました。それでは、これらのコンピュータ・ウイルスはどのように作られ、次々と被害を出してきたのでしょうか。そして、その対策にはどのようなものがあるのでしょうか。
 本書では進化の方向を決定づけた「ダイレクト・アクション」「ネットワーク・ウイルス」など、コンピュータ・ウイルスの仕組みや増殖のメカニズムを解説し、同時にそれに対する防御法も紹介しています。巻末にはこれまでに流行したウイルスの解説付データベースも掲載し、どんなウイルスがどういった被害をもたらしたのかがすぐに分かるようになっています。
■ 主な内容 ■

 CONTENTS

 はじめに 

第1章 コンピュータ・ウイルスとは何か?

1-1 コンピュータ・ウイルスの概要
 コンピュータ・ウイルス 〜その正体〜 コンピュータ・ウイルスの実害
 コンピュータ・ウイルスの歴史 
1-2 コンピュータ・ウイルスの分類
 狭義のウイルス,広義のウイルス 狭義のウイルス
 トロイの木馬とワーム 
1-3 コンピュータ・ウイルスの命名法
 ウィルス名を取り巻く現状と問題点 ウイルスの命名法
1-4 合法?違法?「スパイウェア」
 スパイウェアとは何か スパイウェアの役割
 フリーソフトとスパイウェア 

第2章 ウイルス増殖のメカニズム

2-1 ウイルス増殖の仕組み
 ファイル感染型ウイルス マクロ・ウイルス
 メール大量送信型ワーム ネットワーク・ウイルス
2-2 ダイレクト・アクション機能
 ダイレクト・アクションとは何か? ダイレクト・アクションのの仕組み
 ダイレクト・アクションを防ぐには? 
2-3 ネットワーク・ウイルス
 メール大量送信からネットワーク・ウイルスへ ネットワーク・ウイルスの仕組み
 より急務となるセキュリティ対策 
2-4 ウイルス・メールに見るソーシャル・エンジニアリング
 ソーシャル・エンジニアリングとは何か 「差出人」に見るソーシャル・エンジニアリング
 「件名」に見るソーシャル・エンジニアリング 「添付ファイル」に見るソーシャル・エンジニアリング

第3章 脅威とセキュリティ

3-1 パソコンを脅かす脅威
 ブラウザ・クラッシュ OS,Webブラウザの設定変更ツール
 DoSアタック 
3-2 分野別セキュリティ対策
 コンピュータ・ウイルスに対するセキュリティ トロイの木馬に対するセキュリティ
 ワームに対するセキュリティ その他の脅威に対するセキュリティ
3-3 セキュリティ対策 〜実践編〜
 ネットワーク技術の基礎知識 電子メールへの対処法
 ファイル表示設定について 
3-4 セキュリティ・ソフトの仕組み
 ウイルス・スキャンの仕組み ファイアウォールの仕組み

第4章 コンピュータ・ウイルスの恐怖

4-1 ウイルスを作る人々
 事例1:LoveLetterワーム 事例2:アンナクルニコワ
4-2 ウイルス作成ツール
 ウイルス作成ツールを取り巻く人々 「VBSWG」もっとも有名なウイルス作成ツール
4-3 スパイウェアの恐怖
 「Reget Free1.7」〜スパイウェア付きフリーソフト スパイウェア in Regetの挙動
 スパイソフトが送信するもの 

第5章 ウイルス・データベース
 BaackOrifice Badtrans CASCADE
 CIH CodeRed ExploreZip
 Fbound Happy99 Hybris
 Laroux Klez LoveLetter
 Magistr Marburg Melissa
 MS Blaster MTX Nimda
  ・・・  


[付録] コンピュータ・ウイルス関連年表
 
 索引 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本