TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2003年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
「河童」「鬼」「鵺」「九尾の白狐」「天狗」「猫又」「足洗い屋敷」・・・飛鳥昭雄 渾身の1冊!!
ユダヤから来た日本の妖怪たち
飛鳥 昭雄
2003年 9月26日発売   A5判  248ページ 定価 \1,760(本体 \1,600)
   ISBN978-4-7775-1001-6 C0011 \1600E
 「サイエンス・エンターテイナー」飛鳥昭雄が、日本の妖怪の真実を公開!!
 『本所七不思議』などさまざまな妖魔の住人たちが、実はシルクロードを経て日本に渡来した「ユダヤ思想」が変化した怪物たちだったという。
 『本所七不思議』に登場する「足洗い屋敷」「おいてけ掘」「送り拍子木」「狸ばやし」等々の江戸七妖怪にはじまり、古から存在した「河童」「鬼」「猫又」「九尾の白狐」「天狗」「鵺」などの妖怪に至るまで、我々日本人になじみのある存在が、なんと海外起源だったとは!
 本書を読むことで、読者は妖怪に対する見方を変えざるを得ないだろう。
■ 主な内容 ■

 目次

 はじめに

第 1夜  足洗い屋敷の章

 

第 2夜  狸ばやしの章

 

第 3夜  送り拍子木の章

 

第 4夜  なしそばの章

 

第 5夜  片葉の葦の章

 

第 6夜  おいてけ堀の章

 

第 7夜  落ち葉なしの椎の章

 

第 8夜  天狗の章

 

第 9夜  鬼の章

 

第10夜  一つ目小僧の章

 

第11夜  河童の章

 

第12夜  九尾白狐の章

 

第13夜  鵺の章

 

第14夜  猫又の章

 

第15夜  龍の章

 

第16夜  のっぺら坊の章

 

第17夜  人面樹の章

 

 付 録   「ユダヤから来た日本の家紋」

 


 あとがき
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
改訂版が発売されています
ご意見・ご質問

内容見本