TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2004年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
デザインと印刷のためのデジタル・パブリッシング情報誌
Professional DTP 2004-10
2004年 9月 8日発売   A4変型判  160ページ 定価 \1,540(本体 \1,400)
雑誌コード 61481-96    ISBN978-4-7775-0048-2 C9404 \1400E
 第1特集:DTPで使える Mac OS X環境構築講座

 DTP現場ではこれまで、さまざまな要因によりMac OS Xへの以降がなかなか進みませんでしたが、一般へのMac OS Xの普及やアプリケーションなど環境の整備により、Mac OS Xへの対応が否応なく迫られるようになってきたようです。
 ここでは、どのようにMac Os X を使っていけばいいのか、Mac OS X を使う上で知っておくべきことなど、DTPならではの観点でMac OS X での作業環境の構築を考えていきます。
■ 主な内容 ■

[第1特集] DTPで使える Mac OS X環境構築講座

●Mac OS X のバージョン
 Mac OS Xが登場してはや数年。Mac OS Xはこれまでに頻繁なバージョンアップを繰り返してきました。同じMac OS X でも、バージョンの違いによって異なる動作や結果が生じる可能性があります。ここでは、Mac OS Xのバージョンによる違いをDTP作業に則して見ていきます。
●フォント環境を考える
 DTPでフォントはもっとも重要な要素です。Mac OS Xは従来のMac OSとまったく異なるフォントの仕組みを採用しており、フォントのトラブルを避けるためにもその仕組みを知っておくことは大切です、ここでは、Mac OA Xのフォント環境について具体的に考えていきます。
●アプリケーションの対応
 DTPアプリケーションも最近はほとんどMac OS X対応になってきました。ただし、ユニコードへの対応など、アプリケーションによって対応状況が異なるのも事実です。ここでは、DTP現場でよく使われるアプリケーションのMac OS Xへの対応を詳しく見ていきます。
●Mac OS Xのネットワーク構築
 ネットワークはDTPでも極めて重要な要素になっています。Mac OS Xのネットワークへの対応はどのようになっているのか、従来のMac OSとどう違うのかを考えていきます。
●Mac OS Xでの出力環境を検証する
 DTPでもっとも重要なのが出力です。出力に不安があれば導入には二の足を踏むのも当然と言えるでしょう。ここでは、Mac OS Xの出力環境について検証していきます。

[第2特集]
 色校正から最終成果物まで多彩に使える
 大判プリンタ活用ガイド

[DTP Technology File]
 第三世代のカラーオンデマンド機登場 --iGen3--


●[連載企画および内容]

[Professional News]
  Professional Review/DTP News/Hardware Information for Professional

[連載]
  中国印刷業界レポート/山田久美夫のデジタルカメラ最前線/Digital Graphic's Tips/デジタルカメラ撮影テクニック/DTPオンラインソフト研究室/電子出版最新事情/InDesign導入への道/DTPで使えるShade実践講座/目指せ!印刷営業の達人

[インフォメーション]
  読者プレゼント/バックナンバー/Professional DTPガイド/Photo Gallery/Professional DTPオリジナル・ライセンスフリー素材/読書のページ/本誌Webサイトについて/ほか

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

バックナンバー取扱店リンク

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本