TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2004年 > 4月 書名検索: 詳細検索...
デザインと印刷のためのデジタル・パブリッシング情報誌
Professional DTP 2004-5
2004年 4月 8日発売   A4変形  144ページ 定価 \1,540(本体 \1,400)
雑誌コード 61481-81    ISBN978-4-7775-0033-8 C9404 \1400E
 第1特集: よく分かる 「フォント」の基礎知識

 フォントは、DTPの技術の中でももっとも基本的かつ重要なものであり、DTPに関わる以上、フォントに関してきちんと理解していないと思わぬトラブルが起きる可能性があります。ところが、最近は新しいフォントフォーマットの登場や、フォントに関連した文字コード・文字セットやOS、アプリケーションなどが急激に変化しているため、古い知識では対処できないケースが増えています。
 本号では、Mac OS X、Mac OS 9、Windowsなど、プラットフォームの違いを踏まえた上で、フォントに関する最新の情報を掲載します。本特集を読破することで、フォントに対する漠然とした不安などは、必ず解消されるでしょう。
■ 主な内容 ■

[第1特集] よく分かる 「フォント」の基礎知識

●フォントフォーマットを把握する
 DTP用フォントが次々にOpenType化され、InDesignやIllustrator、EDICOLORなど、OpenTypeフォントを活用できるアプリケーションも充実してきた中で、あらためてフォントフォーマットについて知っておきたい基礎知識を解説します。
●文字セットと文字コードを考える
 文字セットと文字コードは、新しいフォントを扱う上で欠かせない情報と言えます。ここでは、文字コードの仕組みや文字セットとの関係、さらにトラブルの回避方法まで分かりやすく解説します。
●InDesignにおけるフォント事情
 Adobe InDesignは、現在OpenTypeの機能を最大限に活用できるアプリケーションですが、その機能がユーザーにきちんと理解されているとは言えないようです。そこで、ここではInDesignにおけるフォントの扱いを具体的に検証します。
●フォントの使用許諾権問題を考える
 PDFが普及し、フォントをデジタル・データで流通できるようになってきてクローズアップされているのがフォントの使用許諾権の問題です。フォントメーカー各社の考えやスタンスを取材し、ユーザーにわかりにくいフォントの使用権について考えていきます。

[第2特集]
 今年こそ“電子出版元年”と呼ばれる年になるか
 電子出版最新事情

[Highend Prepress Report]
 オンデマンド印刷の新しい可能性
[DTP Technology File]
 新世代ワークフロー「:ApogeeX」

●[連載企画および内容]
[Professional News]
  Professional Review/DTP News/Hardware Information for Professional

[連載]
  中国印刷業界レポート/Digital Graphic's Tips/ [新連載] デジタルカメラ撮影テクニック/DTPオンラインソフト研究室/目指せ!印刷営業の達人

[インフォメーション]
  読者プレゼント/バックナンバー/Professional DTPガイド/Photo Gallery/Professional DTPオリジナル・ライセンスフリー素材/読書のページ/本誌Webサイトについて/ほか

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

バックナンバー取扱店リンク

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本